二次会景品

二次会の景品はその二次会に参加する年齢や人数、男女比などによって変わってきます。また、その二次会の会費が基本的には二次会の予算になりますので、その限られた予算内でゲストに喜ばれる景品を揃えることが必須となります。

二次会景品で準備する景品は金額別で分けるとすると4つのカテゴリーになります。まずは1万円前後で用意できる景品です。1万円前後で用意する景品はいわばその二次会の目玉商品にあたります。定番のテーマパークペアチケットに始まり、温泉旅行や高級食材などが挙げられるでしょう。

コーヒー次のカテゴリーとして5千円前後で用意できる景品です。こちらは目玉商品とまではいきませんが、もらったら絶対に嬉しい景品を揃えるのが絶対です。具体的なところだと、加湿器やギフトカタログ、コーヒーショップのプリペイドカードなどが挙げられます。

あとの二つは3千円と千円前後で用意できる景品です。3千円前後だとタンブラーや電器ケトルといった商品があり、千円前後だと入浴剤や図書カードなどが定番です。

どの景品を選ぶにしても、やはりゲストがもらって喜ぶものが良いですので、主催する二次会の年齢層などもしっかり確認した上で全員に喜ばれる景品を選ぶようにしましょう。また、最近では二次会景品専門のサイトがあります。会場直送サービスも行っているところもありますので、活用してみてはいかがでしょうか。

「参照リンク」二次会景品専門サイト:マイルーム